メニュー

お仕事体験談

お仕事ナビゲーション

経済情報

リンク集

サイト情報

ビアガーデンのお仕事です

夏の時期公園や建物の屋上で開催される。 ビアガーデンの派遣の体験談です。 ビアガーデンの主な業務内容は、 ビールを作り、お客様のもとに運ぶその動作ばかりです。 一見単純な作業の繰り返しで簡単そうに 思えますが、ものすごく過酷です。 時期が夏でさらに屋外とても暑く汗だくになります。 しかもビールやフードを作る場所は即席の テントやプレハブなので狭く風通りがよろしくありません。 暑さのつぎにつらいのは、臭いです。 ビールわ大量に作っていくうえで地面にビールがこぼれてしまうのです。ピーク時などは拭いてる時間もなく 先ほどお書きした暑さでこぼれたビールが乾燥し 臭いにおいが発生してしまうのです。 ビールを大量に作る際手にもかかるので退勤後手が ベタベタしビール臭くなるのが難点です。 そんなマイナス面が多いビアガーデンですが 一番の楽しさは人と接することです。まずはお客さん。 お客様はほとんどが酔っているので陽気でとても たのしいです。ビアガーデンスタッフも基本接客など人とかかわるのが好きなひとが集まるので、スタッフ同士楽しく仕事ができることがプラス面だと思います。 ビアガーデンの派遣は人と接することが苦手な方には おすすめはできません。 以上がビアガーデンの派遣体験談でした。

お仕事の体験談:組織に向かないタイプ

私は今まで色々な仕事を経験してきました。 その経験を通して やっぱり私は組織には向かないタイプの 人間だなと実感しています。 私は一人で仕事をする方がストレスも抑えられるし、質の良い仕事ができるし、向いているのです。 オフィスで複数の人と一緒に働くにあたって辛い事は 人に合わせないといけないことです。 小さな事で言うと空調の温度設定から 大きい事で言うと仕事に差し支えるシステムや暗黙のルールに 至るまで、自分が心地良いように快適に変えるという事が 気軽にできません。 オフィスで座って事務の仕事をしていた時の事。 暑がりな私は熱くて汗をだらだらかいています。 けれども一緒に仕事をしている人はなにも気にせず涼しい顔で 仕事をしています。 こういう時自分一人だったらピピピとクーラーのリモコンで温度調節すればストレスなんて感じないのに、暑いのが私だけだと 「すみませんが、もう少し温度下げてもらえませんか?」 と言いにくいのです。 結果一人我慢してストレスを感じながら仕事をする事になります。 仕事を進めるにあたっても 昔からこうしてきたからというシステムや、女は先輩のお茶を汲むのも仕事のうちとか、こうした方がより仕事能率が上がるのに、変えてほしいと思ったことだって、私一人が思っているだけだったら、いつも私が周りに我慢して合わせなくてはいけないのです。 要するに組織の中では多数派の感受性や考え方に属している人はほとんどストレスなく適応できるけど、 それが少数派だといつも我慢を強いられる事になります。 男性か女性か、組織内での立場が強いか弱いかや派遣か正社員かバイトかによっても変わってくるのでしょうが、そういう事を考慮に入れても基本的に組織のしくみはそうなんだと思います。 私はそれが私という人間を踏みにじられているようで我慢できませんでした。

派遣についてお悩みの方へ・・・

派遣会社といっても仕事の種類から給料の金額まで色々と変化が激しいです。中でも忘れがちなのが派遣の法律の変化が激しいところですね。国がダメというだけですごく売上げがよくなったり、逆に悪くなることもあります。これから人材派遣会社のことを学びたい方におすすめなのがこちらのサイトとなります。

人材派遣会社の登録方法.com

"私が学生の頃には職業体験なんてなかったですね。 でも今では普通にあります。 そ...


"学生の頃、学校の方針とたまたま勉強が好きで、経済的にもそれほど困らないという立...


"サービス業などで働いていると、どうしても土日祝日は一番忙しい時でもあるので、必...


"昔、小さい頃私は看護師さんになりたかったです。白衣や帽子のかわいらしさ、やさし...


"私は、実際、この2年ほど、派遣で働いています。 10年以上前に、働きながら学校...