メニュー

お仕事体験談

お仕事ナビゲーション

経済情報

リンク集

サイト情報

職業体験は、色々な分野を3種類ぐらいはやっておくべき

"学生の頃、学校の方針とたまたま勉強が好きで、経済的にもそれほど困らないという立場にいれたおかげで、アルバイト経験のまったくないまま就職となりました。
幸いそれほど大変な事はなく、バイト経験がなかったことも問題視はされなかったのですが、もし今学生に戻って職業体験ができるなら、もう少し色々考えて、就職活動も行なっていたように思います。
多分このままでは、工場系の仕事は一生することないまま終わりそうですし、接客営業なども大変そうだなと言う印象のまま事務仕事で、働き続けるでしょう。
最初の就職希望動機は、面接対応にそれなりに考えたものでしかなく、正直言うと就職氷河期と呼ばれていた時代のせいもあって、「入社できればどこでもいい」という気持ちでした。
ですが職業体験で、本当にいいなと思えた職業に出会えたり、逆にこの仕事は自分には無理かもと思えば、早期に切り替えたりという記憶があれば、後々になって生きるかと思います。"


どんな職場でも働くことを考えさせられる職場体験学習

ビジネスに関するメニュー